ビタミン類が豊富

ミドリムシには、ビタミンB類、カロテンなど、豊富なビタミン類が含まれています。例えば、ビタミンB1が豊富に含まれている食品として、胚芽米や、豚肉が挙げられますが、ミドリムシのビタミンB1の含有量は、それらの比ではなく、焼き豚は100グラムあたり0.17ミリグラムのビタミンB1が含まれている一方、ミドリムシには、18.1ミリグラムです。

ビタミンB1には疲労回復の効果があり、こちらを摂取することによって、日々の疲れをためにくい身体を作ることができるでしょう。疲れをためやすい現代人にとっては、非常に嬉しい効果だといえます。また、ビタミンB1は、神経の機能を正常化する作用も期待できます。神経系が乱れると、イライラしたり集中力の低下を招いたりしますが、ミドリムシからビタミンB1を摂取することでこちらを改善できる可能性があるのです。

また、他のビタミン類やカロテンにも、身体にとってよい作用が期待できます。これらの栄養素は、すべて身体にとって必要な栄養素だといえます。それらの栄養素を豊富に含むミドリムシは、身体の調子を整える食品であるといえるのです。日々の生活でこういった栄養素が足りていないという方は、ミドリムシを摂取してみてはいかがでしょうか。